きれいな腸で始まる一日はとても気持ちのいいものです。

特に女性に多いといわれる便秘のお話です。
私の友人には、ヨーロッパ2週間の旅の間一度も便意をもよおすことがなく、異国の地で食べたものを全て日本に持ち帰ったツワモノもおりましたが、彼女の場合は食べた物がほぼ全てパワーとして消費された特異な例だと信じたいと思います。
とにかく腸にものをため込むことを異常なほどに恐れる私は、20代のころから自分なりの快腸ライフスタイルを模索し続け、ようやく現在のパターンに落ち着くことができました。
ということで、私の快腸生活をここに公開いたします。
素敵な朝を迎える準備は夕食後から始まります。
食後のお茶はセンナが少し入ったカフェインレスのハーブティーと、某化粧品メーカーから出ているオリゴ系サプリをひとつ。
そして朝は家を出る時間の一時間半から2時間前には起床します。
朝食はマグカップに豆乳入りの紅茶を飲みながら、プレーンヨーグルトをかけたバナナを一本食べ、次にココアに豆乳を入れたものを飲みます。
私が買っている豆乳には少しだけ甘味がついているので、紅茶もココアもとてもおいしくいただけます。
あとは新聞を読んだりメールをチェックしたりして、そのあとお化粧を始めます。
するとかなりの確率で、アイシャドウを入れているあたりで腸の動きをググっと感じますのでそのタイミングでトイレへGO!
したがって、トイレ滞在中の私のメイクは片目のみバッチリパターンが多いということになります。
これが私のスタイルなのですが、結構大量の飲み物を摂るので、そのあとのトイレ事情によっては気をつける必要があります。
以前は紅茶を2杯飲んでいたのですが、それだと利尿作用が半端ではなく、午前中のトイレの回数が多すぎたので、2杯目はココアに変えました。
これには偶然の副産物があり、ココアと豆乳の組み合わせは便秘解消にとてもいいらしいです。
ポリフェノールも含まれてますしね。
以上、これが私のあみだした快腸スタイルですが、あくまで私が自分の身体と相談しながら作り出したものですので、そこのところはご承知おきくださいね。