フッ素加工の鍋は洗うのは楽ですが作る場合には

小鍋っていいますと大概、銀色のが浮かぶじゃないですか。でも最近はすっかり、フッ素加工とかいう鍋が多く、初めて試しに買ってみて思ったのですが、確かに玉子なんかラーメンに入れると、鍋底にくっつかず洗うのが楽です。銀色の鍋だともう、玉子がこびりついて水に浸しておいてもなかなか取れませんから。その点、このフッ素加工というのはいいですね。ただ、まいったなあと気がついたことがあります。フッ素加工は真っ黒なので、味噌汁やめんつゆを作るときに、濃度が見えないんですよね。真っ黒で。だからどのくらい醤油や味噌を入れればいいのかという調節が難しいですね。ちょくちょくお玉で味見はしますが、それでも真っ黒な鍋底なので不便ですね。銀色の時はつゆの色がよく見えましたが、これは誤算ですね。何かいいと必ず何か悪い部分があるのですね。まあ洗うのはフッ素加工のほうが楽ですが、作る場合は銀色の鍋の方がいいですね。こんなもんですよね。キレイモ 支払い方法

6歳になる息子と再びウルトラマンショーに行くことになりました

息子が3~4歳の頃、ウルトラマンが大好きでおもちゃ屋さんで良くウルトラマンのソフビ人形を買ったりウルトラマンのショーや映画に行っていました。ウルトラマンと怪獣の種類は豊富ですが、すべてのキャラクターを覚えていて本で良く確認していました。成長とともに興味が他の物に移っていき、たくさんある人形も落書きなどしてしまいっぱなしだったので「もうウルトラマンを卒業した」という息子と大量のウルトラマングッズを人にあげたり、処分しました。ところが、1年ほどしたらまた「ウルトラマンがやっぱりまだ好きだ」と言いだして、DVDをレンタルしたり玩具コーナーでも欲しがるようになりました。大事にしなくて一度バイバイしたからもう買わないよと伝えていますが、今回義理の母と出かける日が雨の予報のため室内で行われるウルトラマンショーに行くことになりました。息子は大喜びです。男の子は特にコレクションすることが好きなので、一度熱が冷めてもまた同じように好きになることもあるんだなあと勉強になる出来事でした。おもちゃを整理するタイミングは出来るだけ遅い方が良さそうです。肥後すっぽんもろみアマゾン